LASER QUEST

“レーザーポインター”、”レーザーポインター”、”れーざーぽいんたー”、”レーザポインター”、”レーザーポインタ”、”レザーポインター”、”レーザーポイント”・・・。

これらは、英語で書くと『Laser Pointer』の情報を、インターネットで探す時に使われている代表的な検索キーワードです。

誤字脱字、カタカナに平仮名、半角全角、伸ばす”-”の使われ方・・・、色々とありますが、これらは全て同じモノを指しているはずです。
しかし検索エンジン、また入力する検索キーワード次第では全然違う結果が出てくる混沌とした状況が、また今のインターネットの面白みなのかもしれません。

まあ、そんないわゆる『レーザーポインター』。
以前はペンタイプでレーザー光しか出ない単純なタイプしかありませんでしたが、今や多種多様なモデル展開がされているので、ここで今更ながらまとめてみたいと思います。

1.一般的なレーザーポインター

1-1.形状

真鍮などのメタルで出来たペンタイプのものや、樹脂(プラスチック)製のハンディタイプの二つが主流です。

                 

ビジネスマンは持ち運びに便利なペンタイプを好む人が多いようです。
ハンディタイプの中にはネックストラップなどが付属されているものもあります。

1-2.波長

レッドレーザー、グリーンレーザーの二つが主流です。

1.2.1.レッドレーザーポインター

レッドレーザーポインターの中には、波長が670nm、650nm、635nmと幾つかのタイプがあります。

色として感じるのは全て同じ様な赤色なのですが、実はそれぞれの比視感度は下記の様に異なります。

 670nm:650nm:635nm=1:3:6

数値上は635nmの方が650nmよりも2倍も見易いと言う事になるのですが、これぐらいの差だと実際はほとんど同じに見えてしまいます。

1.2.2.グリーンレーザーポインター

p_pic_04.jpg

レッドレーザーポインターと異なり、グリーンレーザーポインターは波長が532nmのものしかありません。
比視感度で650nmのレッドレーザーポインターから考えると、8倍見易いと言う計算になります。ここまでくれば、その違いは誰の目にも一目瞭然となります。
値段もレッドレーザーポインターの3倍以上になるので、その妥当性は『8倍見易いのが3倍の価格』と言うポイントをどう捉えるか次第になるでしょう。

グリーンレーザーポインターは赤外域の半導体レーザー光源をYAGの結晶で1,064nmへと変換し、その倍波をとると言う複雑な方式をとっているのです。
この構造がグリーンレーザーポインターを大きく、高価で、不安定としてしまっている訳です。

元々グリーンの波長が出るLD(レーザーダイオード)があればこんなに面倒な事をする必要は無いのですが、現状では満足なものは存在しません。
しかし現在、レーザープロジェクターの光源としてグリーンLDの開発が行われているようなので、数年後にはもっと安価で小型になっている事も期待されます。

1.2.3.その他の波長

他にもブルーレーザーポインターやオレンジとか特殊なのもありますが、高価で比視感度が高く無いので実用的な使い道が乏しいので、ほとんど市販されていないのが現状です。

2.PCをリモートコントロールできるレーザーポインター

2.1.リモコンの仕様の違い

プロジェクター+パワーポイントの定番デジタルプレゼンを便利にする為の機能です。
その通信手段には大きく分けるとIR(赤外線)、RF(ラジオ波)、BT(ブルートゥース)の3つがあります。

2.1.1.IR(赤外線)

TVのリモコンで御馴染みの方式です。
通信距離が短い、障害物に遮断されてしまう、受信器の方に向けて操作をしなければならないなどの制限はありますが、如何せん安価なのが魅力です。
受信器は感度を上げる為に大きくせざるを得ないのが難点です。

 


2.1.2.RF(ラジオ波)

RFは単純に言うとIRの欠点を全て補っています。
しかしRFと一言で片付けてしまうと、大きく誤解してしまうので要注意です。
何故ならば同じRFの中でも周波数の違いにより、その性能と価格は大きく異なるからです。例えば周波数帯が27MHzだと、通信距離は1~3mほどと短くなりますが、法律的規制である『電波法』のクリアーが用意である為、比較的安価となります。
周波数帯が2.4GHzだと、通信距離は数十mまで伸びますが、電波法のクリアーにある程度のコストが発生してしまいます。


2.1.3.BT(ブルートゥース)

BTは結局の所、この程度の通信に関わる機能ではRFと比べてもメリットは無く、同じと考えても良いでしょう。
但し、受信器に関しては大きなメリットがあります。

①受信器の筐体を極端に小さく出来る
②BT内臓のPCであれば受信器は別途不要
③一つの受信器で幾つもの送信器から信号の受信が可能

実際、Sony製のノートブックPCにはBT機能が搭載されているものが多い為、Sony製のBTタイプのプレゼンターでは受信器が付属されていないものがあります。

またBTの場合は電波法の規制クリアー以外にもBTのライセンス料などが別途必要となるので、どうしても商品コストが高くなってしまうのに対しユーザーメリットが乏しいので、あまりパワーポインターやプレゼンマウス/プレゼンターのレベルでは採用されているものがありません。
(これが全世界とは異なり、日本ではBTが流行らない大きな原因とも考えられています。)

中には受信器にフラッシュメモリー機能が搭載されているタイプもある様ですが、利権絡みのパテントがあったり発熱の事故事例もある様で、今はあまりみかけません。

2.2.リモート操作できる機能

プレゼンテーションに的を絞ったタイプ、メディアプレーヤー系の操作、PCの何でもかんでも操作しようと言うタイプなどがあります。

2.2.1.プレゼンソフトであるパワーポイントに的を絞った『パワーポインター』

これも正式に決められた呼称では無いのですが、パワーポイントのリモート操作の機能が付いたレーザーポインターがこう呼ばれています。
ボタンが多過ぎると、いきなり渡されて使用しなくてはいけないシーンだとか、よくよく事前に練習をしておかないと、大事な本番では失態を演じてしまいます。
そこで、本当にプレゼンに必要な機能だけに絞り込まれたシンプルなタイプが『パワーポインター』なのです。

よく、マイクロソフトのプレゼン用ソフトである『Power Point(パワーポイント)』を間違えて『パワーポインター』と呼んでいる人もいるので注意が必要です。

2.2.2.ほとんど何でも出来る『プレゼンマウス/プレゼンター』

簡単に言うとパワーポインターにマウスの機能プラスアルファが付いたレーザーポインターです。

マウスの操作部はこの様なパッドタイプが多いですが、他にはタクトスイッチ、トラックボール、ポインティングデバイス、トラックパッド、光学式フィンガーマウス、任天堂のWiiリモコンの様にジャイロで動かすタイプなど様々なタイプがあります。
一見何でも出来て便利なのですが、ボタンが多かったり操作方法が複雑なので、腕に自信がある人以外は避けた方が無難なのかもしれません。

3.その他のレーザーポインターの機能

3.1.ビーム可変

機械的なスキャナーで一筆書きするタイプと、ホログラムやレンズで光学的に伸ばす様に変形させるタイプがあります。

3.1.1.スキャナータイプ

中でモーターが鏡をぐるぐる回したりして、点のレーザー光を一筆書きで図形などを描くタイプです。

一筆書きなので明るさは点とほぼ同等に見えるのですが、人間の目は高性能なので多少の動いてる感は否めません。
機械的なモーターなどを使うので、筐体が大きくなってしまうのが難点です。

3.1.2.レンズタイプ

点のレーザー光を引き伸ばして図形を描く為、どうしても点表示よりも引き伸ばした分は薄暗くなってしまいます。

スキャナータイプよりも小さく比較的安価で作れるのがメリットです。
線や丸以外の複雑な図形は出来ません。

3.1.3.ホログラムタイプ

以前は玩具っぽい仕様で、先端のホログラムキャップを変えると様々な図形に変更できると言うタイプのレーザーポインターが数多くありました。
精度が悪いホログラムだと、周囲に残像の様なものが見えてしまったりして綺麗に見えず、また光が大幅に減衰してしまいほとんど使い物になりません。

綺麗に図形を出す為にはかなり高精度なホログラムが必要となり、そのコストは数百万円ほどかかるせいでか、今ではほとんど見なくなってしまいました。

・・・ふうっ。

書く方も読む方も疲れてしまうので、今回はこの辺までのまとめとして、今後は本記事をアップデートしていきたいと思います。
No TweetBacks yet. (Be the first to Tweet this post)

関連する他のオススメ記事

同じカテゴリー内の記事

←前 次のiPhoneの外付けバッテリーにはレーザーポインターが搭載されるらしい・・・

ついに出た!現場専用のレーザーポインター for the Men !! 次→



色々と小難しいレーザーポインター・・・。
どうせ買うなら安心の専門店で!


※あなただけのOnly1を実現する”1本からの名入れサービス”が大好評!

No Responses to "レーザーポインター商品のまとめ"

Comment Form

You must be logged in to post a comment.



貿易専門サイト、   ワートレ!始めました。

レザクエのTwitterでのつぶやき

Loading...

検索エンジンキーワード

track feed レザクエ!






携帯アクセス解析

Translator

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagEnglish flagGerman flagFrench flagRussian flagDutch flagDanish flagFinnish flagPolish flag

Worldwide Visitors ! Since 18th Feb. , 2009

free counters
RSSリーダーで最新記事を購読しませんか?

←購読しちゃう人はクリック!!


フリーキーワードで記事を検索!
※外国語での検索結果も含まれます

人気のある記事トップ10

  • 良いグリーンレーザーポインターと悪いグリーンレーザーポインターの差
  • パワーポイントより断然便利!無料で使えるプレゼン用アプリ特集
  • レーザーポインターの危険な使い方
  • 危険なレーザーポインターを見分ける5つのポイント
  • レーザーポインターの何が危険なのか?
  • あなたの瞳は何色に輝いていますか?
  • レーザーとLEDは違うのに・・・
  • 21世紀のプレゼンはiPhone+パワーポイントで決まり!
  • レーザープロジェクターが空中に浮いている夢の3D映像を実現
  • レーザーのクラス分け

キーワードグローブ

デモンストレーション動画

レーザーポインターをつぶやいている人たち・・・

携帯アクセス解析