現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

機能別

赤よりも約8倍見えやすいグリーンレーザーポインター 広い会場、明るい場所での指示に最適

リーズナブルでも高機能なレッドレーザーポインター 小規模会議、暗い場所での指示に最適

広い会場でも見えやすいズームタイプ 人気No1

価格別

~4,999円

~9,999円

~19,999円

~29,999円 送料無料

  • 送料手数料一覧
  • 豊富な購入方法
  • 納期について

その他のおススメ商品

プレゼンをクールに決めるスタイリッシュレーザーポインター

スマートフォン・タブレットに対応 タッチペンレーザーポインター

現場・倉庫での作業に最適LEDライトタイプレーザーポインター

迷った時のお悩み解消情報

お客様の声コーナー

レーザーポインターでお悩みのあなたへ LASERSランキング

わけあり商品アウトレット 在庫限りの激安処分

レーザーポインターでお悩みのあなたへ LASERSクリニック

LASERS品質管理体制

安全なレーザーポインターの選び方

レーザーポインターをLASERSで購入する お得な「6つのポイント」

レーザーポインターに名前を入れてみませか?

プレゼンに勝つためのレーザーポインター

なぜレーザーポインターなら伝わるのか?

プレゼンにはパワーポインター

レーザーポインターの意外な能力

グリーンレーザーポインターがプレゼンに強い理由:グリーンレーザーポインターの特徴と当店の誇る品質

Point5:グリーンレーザーポインターは複雑

グリーンレーザーポインターは、実はとても難しい、繊細な構造なのです。
赤色の半導体レーザーは、CDやDVDなどの大量生産される汎用品の技術と出荷の量の増大に伴い、技術が日進月歩で確立されていきました。レッドレーザーポインターは、その様な製品で使用されている赤色の半導体レーザーを利用して作られているものです。
そしてその汎用品向けの半導体レーザーの技術は、一足飛びに緑を飛び越え、赤色から青色へと変化していっています。(波長は長い順に赤~緑~青となります。波長が短い方がCDやDVDなどの光読み取り精度が高くなります)その狭間となってしまった緑色の半導体レーザーは、汎用品での需要が無く、量産化されていないため、実は複雑な波長変換技術が必要となっているのです。

まず簡単なレッドレーザーポインターの構成を説明しましょう。

イラスト:レッドレーザーポインターの構成

①がプリント基板で、1mw以下で安定して出力が出るように保護回路が搭載されています。②は半導体レーザーとレンズが入っていて、半導体レーザーから出てきた650nmのビームを平行光に矯正しているだけです。全体的に①+②+電池+筺体と言うシンプルな構成です。

次にグリーンレーザーポインターの構成を見てみましょう。

イラスト:グリーンレーザーポインターの構成

赤色と比べるとかなり複雑になっているのがわかるかと思います。なぜ複雑になるかと言うと、上述の様に汎用品で緑色の波長が出る半導体レーザーが無いからなのです!そのため、②から出てきた赤の波長を、③の結晶で更に長い波長へ変換し、④の結晶で半分の波長へと二段階で変換させ、ようやく緑色の波長のレーザーが出てくるのです。

このページのTOPへ

当店では大切なお客様の個人情報保護の為、グローバルサインのSSL暗号化通信を採用しています。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当店では地球温暖化防止に貢献するため、グリーンサイトライセンスを取得しています。

Copyright (c) FUKUMI Corporation. All Rights Reserved.