現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

機能別

赤よりも約8倍見えやすいグリーンレーザーポインター 広い会場、明るい場所での指示に最適

リーズナブルでも高機能なレッドレーザーポインター 小規模会議、暗い場所での指示に最適

広い会場でも見えやすいズームタイプ 人気No1

価格別

~4,999円

~9,999円

~19,999円

~29,999円 送料無料

  • 送料手数料一覧
  • 豊富な購入方法
  • 納期について

その他のおススメ商品

プレゼンをクールに決めるスタイリッシュレーザーポインター

スマートフォン・タブレットに対応 タッチペンレーザーポインター

現場・倉庫での作業に最適LEDライトタイプレーザーポインター

迷った時のお悩み解消情報

お客様の声コーナー

レーザーポインターでお悩みのあなたへ LASERSランキング

わけあり商品アウトレット 在庫限りの激安処分

レーザーポインターでお悩みのあなたへ LASERSクリニック

LASERS品質管理体制

安全なレーザーポインターの選び方

レーザーポインターをLASERSで購入する お得な「6つのポイント」

レーザーポインターに名前を入れてみませか?

なぜレーザーポインターなら伝わるのか?

プレゼンにはパワーポインター

プレゼンに勝つためのレーザーポインター

レーザーポインターの意外な能力

グリーンレーザーポインターがプレゼンに強い理由:グリーンレーザーポインターの特徴と当店の誇る品質

Point7:電池寿命

長期的には、出力は放物線を描くように落ちていってしまうのが普通です。この場合、ある程度電池が消耗してしまうと、実は思ったように見えないと言う落とし穴があるのです。緑線の出力推移と紫線の場合では、決定的な違いあります。緑線の場合は、ほぼ最後まで同じ様な明るさで見えます。しかし紫線の場合は、恐らく半分の所から実際は使い物にならない、見えないでしょう。

プレゼンシーンを考えると電池寿命とは大変重要ですが、業界では明確な基準が無いために、電池寿命の記載は時間だけの記載(1時間、2時間、3時間など)により“同じ”ように見えてしまいます。実際の電池寿命は、緑線は紫線の半分と言っても過言では無いでしょう。レッドレーザーポインターと比べ、グリーンレーザーポインターは10倍ほどの電流値が必要となります。そのため、電池寿命がレッドレーザーよりも圧倒的に短いのです。

下記で説明してみましょう。②の半導体レーザーは~100mWほどの出力が適用されています。これが③、④と波長変換されると、⑤の段階のグリーンの波長では1mWほどしか出てこないのです。

イラスト:グリーンレーザーポインターの構成

また出力がふらついた時にフィードバックをかけるため、更にそこでも電流が消費されてしまいます。

製品により使用されている電池のタイプは単4、単5などがあり異なりますが、同じ電池タイプでも各社製品のデザインやノウハウにより電池寿命は大きく異なるのです。また、波長を変換する結晶の個体差により、電池寿命も大きな影響を受けます。

このページのTOPへ

当店では大切なお客様の個人情報保護の為、グローバルサインのSSL暗号化通信を採用しています。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当店では地球温暖化防止に貢献するため、グリーンサイトライセンスを取得しています。

Copyright (c) FUKUMI Corporation. All Rights Reserved.